クラゲとシラスで有名な新江ノ島水族館【カワウソに会える水族館】

新江ノ島水族館

こんにちは、ぽんちゃんことAyakoです。

今回のカワウソブログは、カワウソに会える水族館として、我が家がよく出かける大好きな観光地でもある湘南という立地にある新江ノ島水族館のご紹介です。

新江ノ島水族館は湘南という立地にありますので、水族館の周りにはシラスを始めとした美味しい海の幸がたくさんありますし、鎌倉や江ノ島といった有名な観光地も近くにありますので、一日中楽しめる新江ノ島水族館にぜひ家族でお出かけしてみるのはいかがでしょうか。

我が家では、約13年前からコツメカワウソをペットとして飼育しています。

今回のぽんちゃんカワウソブログは、わたしがお勧めのカワウソに会える水族館である新江ノ島水族館のご紹介になります。

新江ノ島水族館に、ぜひ元気なコツメカワウソたちに会いに行っていただきたいと思います。

新江ノ島水族館の動物や魚たちの写真と共に、新江ノ島水族館の料金案内や営業時間、アクセスの情報も載せていますので、ぜひ新江ノ島水族館に足を運ぶ時の参考にしてくださいね。

湘南という観光地にある新江ノ島水族館【カワウソに会える水族館】

新江ノ島水族館カワウソ
えのすいのコツメカワウソ!

現在GoogleとYahoo検索でカワウソで検索1位、コツメカワウソで検索3位のテレ東プラスで紹介されているのが、我が家のカワウソの竹千代と葵なんです。その記事はこちら「カワウソを飼いたい」その前に。知ってもらいたい「カワウソのホントを」大人気カワウソの飼い主さんに聞いてきた!です。

周りに江の島や鎌倉など有名な観光地がたくさんある新江ノ島水族館

今回はわたしたち家族がかなりの回数訪れているサザンオールスターズの歌でもお馴染みの湘南にある新江ノ島水族館「通称・えのすい」をご紹介します!

江の島での水族館の歴史はとても長く、1952年の「江の島水族館」から始まり増改築などを続けた後に、新たな水族館として2004年から現在の「新江ノ島水族館」が誕生いたしました。

新江ノ島水族館は、ちょっとした散策が楽しい江の島にも歩いて行くことができる距離ですし、周りにはシラスなどの海の幸が美味しいお店もたくさんありますので、水族館以外にもたくさんの楽しみ方ができます。

新江ノ島水族館に入場してからまず最初の見どころは、最近の新江ノ島水族館が力を入れているシラスの展示です。

新江ノ島水族館シラス

シラスの展示を過ぎると小さめのたくさんの水槽の展示があり、そのエリアを抜けると大きなメイン水槽が見えてきます。

新江ノ島水族館

このメイン水槽ではダイバーさんが潜って、大きな魚たちへのフーディングタイムなどがあり、解説を聞きながらエサやりを見学するのはとっても楽しく、子供たちのいい体験になると思います。

ここを抜けると深海の資料がある展示スペースになり、ダイオウグソクムシを始め深海にすむ生物たちが数多く展示されています。

深海の展示スペースを抜けると、新江ノ島水族館の目玉でもあるとっても幻想的なクラゲの展示スペースです!

新江ノ島水族館クラゲ

クラゲをゆっくりと見学した後は、長いエスカレーターを登ると左側にコツメカワウソの展示スペースがあります。

新江ノ島水族館カワウソ
新江ノ島水族館カワウソ

カワウソの展示施設の周りにはショップがいくつかあって、ウミガメのたまごドッグやあざらしソフトクリームといった新江ノ島水族館の限定のメニューを食べることができます。

ここを抜けるとイルカやアシカのショーを見ることができるイルカショースタジアムがあります。

土日はかなりの混在が予想されますので、少し早めにショー会場に行って席の確保をするのをお勧めいたします。

新江ノ島水族館ではイルカのショーだけでなく、バンドウイルカやハナゴンドウの繁殖にも長年取り組んでおり、実際に日本初の繁殖にも成功しているんです。

もちろん、アシカとイルカのショーに関してはダイナミックでテンポがいい展開で時間が経つのが早く感じる素敵なショーです。

新江ノ島水族館への入館チケット料金

新江ノ島水族館の入館料金は下記の通りとなっています。

  • 大人:2,400円
  • 高校生:1,500円
  • 小学生・中学生:1,000円
  • 幼児(3歳以上): 600円

新江ノ島水族館は団体割引や福祉割引などが用意されている他、2回分の入館料で1年間何度でも入園することのできる新江ノ島水族館の年間パスポートは同伴者の方も1割引になるのでとっても便利です。

新江ノ島水族館の営業時間

新江ノ島水族館の基本的な営業時間は、以下の通りです。

  • 3〜11月:9時00分〜17時00分
     
  • 12〜2月:10時00分〜17時00分

ただし、夏休み期間やクリスマス期間など、お客さんが多い時期には営業時間が異なりますので、必ず事前に新江の島水族館の公式ホームページで確認することをお勧めいたします。

また、閉館時間の1時間前が最終の入館時間になりますのでご注意ください。

新江ノ島水族館のアクセスと駐車場

新江ノ島水族館には、三つの最寄り駅があります。

それぞれ路線が異なるので、電車と徒歩の組み合わせを考えながら1番便利なアクセスをご利用ください。

おクルマの場合には、湘南の海沿いを走る国道134号線沿いで、大きな新江ノ島水族館の建物が目立つので迷うことはないと思います。

新江ノ島水族館の専用駐車場はありませんので、水族館の周りにある有料駐車場を利用することになります。

かなりの収容規模はありますが、水族館の利用者以外も使用する駐車場なので、夏の行楽シーズンは公共交通機関を利用することをお勧めいたします。

新江ノ島水族館は豪快なイルカやアシカのショーやとっても可愛いコツメカワウソだけじゃなく、幻想的で写真映えするクラゲから、深海調査などの科学的な情報の展示コーナーまで、魅力的な展示がバランスよく充実している水族館です。

今回のぽんちゃんのカワウソブログは、湘南という立地にあり、シラスなどの美味しい海の幸から、いろいろと遊ぶところも多いので、江ノや鎌倉の観光と合わせても、一日中楽しめる新江ノ島水族館をご紹介いたしました!

新江ノ島水族館

ぽんちゃんのカワウソブログは、コツメカワウソを飼ってみたいという方に向けて、コツメカワウソの飼育についてのノウハウを発信しています。

ぽんちゃんのカワウソブログが、少しでも読者の皆様にカワウソという動物の素晴らしさが伝われば、わたしはとても幸せな気持ちです!

それでは、ぽんちゃんことAyakoでした。

See you next blog!

Ayako

カワウソブログの運営者のAyakoからのご提案です。

◆ブログでお金を稼ぐ近道も◆
私は忙しい子育てママですがブログでお金を稼いでいます。
ブログでの副業のメリット
◆毎月ブログから収入を得ることができます。
◆自分磨きや子供の習い事を増やしてあげられます。
◆ノートパソコン1つでどこでも自由に仕事ができます。

ブログはご自身で始めれば初期費用がかからずノーリスクで始められる忙しい子育てママや会社員の方におすすめの副業です。しかし、わたしはブログの知識がなくお金を稼げるようになるまでに多くの試行錯誤をしてしまいました。ワードプレス設定とSEO、商品の売り方などが難しい方に、ブログ制作からブログでお金を確実に稼げるまでのコンサルティングをしています。ご相談は無料ですが、ご相談の前にぜひ1度ご覧になってください。ブログでお金を稼ぐ近道とは?

ぽんちゃんセレクトショップ

ぽんカワ

ぽんちゃんセレクトショップへようこそ

ぽんちゃんセレクトショップは、わたしがデザインした竹千代と葵のオリジナル商品を始め、カワウソ関連の可愛い商品を取り揃えております。気になった商品があればぜひご購入していただければと思います。 Ayako♥

ぽんちゃんセレクトショップはこちら♥

よかったらシェアしてね!