日本に展示はないけど有名なオオカワウソ!【カワウソの種類を紹介】

オオカワウソ

こんにちは、ぽんちゃんことAyakoです。

今回のブログは、カワウソの種類の紹介として、日本の水族館ではまだ展示されていないけど、YouTube動画や怖い写真がたくさん出回っていてイメージの方が先行しちゃってる感じのオオカワウソの紹介です。

今回のブログでは、アマゾンの食物連鎖の頂点の一角とも言われているオオカワウソについて解説をいたします。

我が家では、約13年前からコツメカワウソをペットとして飼育しています。

わたしのカワウソブログの読者の皆様は、コツメカワウソ以外のカワウソについても興味があるのではないでしょうか?

わたし自身もコツメカワウソ以外のカワウソにもとっても興味があるんです!

今回のぽんちゃんのカワウソブログは、カワウソの種類の紹介ということで、ちょっとコツメカワウソとは似ても似つかない川のオオカミとも言われているアマゾンのオオカワウソの紹介をいたします。

これを読むと、アマゾンの食物連鎖の頂点の一角とも言われているオオカワウソについての生態の情報を知ることができます。

YouTube動画などで有名なオオカワウソ!【カワウソの種類を紹介】

オオカワウソ
寝ている姿は可愛いオオカワウソ♥

現在GoogleとYahoo検索でカワウソで検索1位、コツメカワウソで検索3位のテレ東プラスで紹介されているのが、我が家のカワウソの竹千代と葵なんです。その記事はこちら「カワウソを飼いたい」その前に。知ってもらいたい「カワウソのホントを」大人気カワウソの飼い主さんに聞いてきた!です。

衝撃的な写真が多いオオカワウソですが本物は割りと可愛い!

日本でカワウソといえば、ほとんどの方が我が家にもいる可愛いコツメカワウソを想像するのではないでしょうか?

わたしたち夫婦のようなカワウソマニアになりますと、カワウソの種類の顔や容姿で種類がわかっちゃったりするのですが、それにしても他のカワウソたちと雰囲気がまったく違うカワウソが最近のYouTube動画やGoogleやYahooなどの検索エンジンの検索結果の画像などで紹介されているオオカワウソになります!

オオカワウソ
確かにこの写真だと怖いオオカワウソ!


カワウソの仲間には、海で生活をしているラッコも含めて、7属13種が存在していますが、基本的にラッコも含めてキュートなルックスをしていますが、オオカワウソについては少し可愛いという言葉が当てはまりそうもない雰囲気を持っています。
 
GoogleやYahooなどの検索エンジンで検索で「オオカワウソ」と検索すると、凶暴そうな写真がたくさん出てきてしまうので、読者の皆様も怖いイメージがあるかと思いますが、わたしたち家族がシンガポールのリバーサファリで見たオオカワウソは写真のような雰囲気はまったくありませんでした。

オオカワウソ
そんなに怖そうじゃないでしょ?


今回のぽんちゃんのカワウソブログは、読者の皆様も怖いイメージをお持ちのオオカワウソについてご紹介いたします。

オオカワウソは、食肉目のイタチ科オオカワウソ属に分類される食肉類で本種のみでオオカワウソ属になります。

オオカワウソという名前の通り、カワウソの仲間の中ではラッコと並んで最も大きな種類で、体長が1.4mで体重30kgを超える個体もいて、尻尾の長さを入れると全長で2mを超える個体もいます!

オオカワウソの生息地は南米で、コロンビア、ブラジル、ベネズエラ、ペルーボリビアで、アルゼンチンとウルグアイではすでに絶滅したと言われています。

オオカワウソ生息地を流れる、アマゾン川、オリノコ川、ラプラタ川とその支流の流域にしか生息していません。。

オオカワウソは当たり前ですが肉食で、主食は魚で、他のカワウソと同様に、とっても食欲旺盛で、1日あたり3~4キロぐらいのエサを食べます。

オオカワウソも他のカワウソと同様に、獲物を口で捕らえたら、手で器用に持ってかぶりつきます。

オオカワウソは、他のカワウソと同様に一夫一婦制で、子どもを含めた家族単位の群れで行動します。

一頭で獲物を捕らえることもあれば、YouTube動画のように仲間で一緒に狩りをすることもあります。

オオカワウソの群れの中では、他のカワウソと同様に鳴き声を使い分けてコミュニケーションを取っています。

オオカワウソ

YouTube動画やGoogleやYahooなどの検索エンジンで検索結果の写真から、オオカワウソは別名「川のオオカミ」とも呼ばれるほど凶暴な肉食動物です。

YouTube動画でアマゾン最強の肉食動物といわれているジャガーを撃退したり、GoogleやYahooなどの検索エンジンではカイマンという種類のアリゲーターを捕食している画像を見ることができます。

カワウソ自体は、水陸両用という強さを兼ね備えているということもあって、どのカワウソでも身体の大きさに比べると、他の肉食動物より戦闘力が高いのですが、オオカワウソも強者が集まるアマゾン川流域で、生態系の頂点の一角に君臨しています。

GoogleやYahooなどの検索エンジンやYouTube動画で検索するとオオカワウソの捕食動画を見ることができますが、閲覧注意ですよ!

アマゾンでは無敵の強さを誇るオオカワウソも武器を持った人間にはかないません!

オオカワウソも他のカワウソと同様に人間に乱獲された結果、現在では絶滅危惧種に指定されています。

現在オオカワウソは、コツメカワウソと同様にワシントン条約の付属書Ⅰに掲載されているため、全ての国で毛皮の取引等の商業取引は原則禁止となっていてオオカワウソの保護活動を行っている国もあるそうです。

2021年の11月現在で日本でオオカワウソを飼育している水族館や動物園はありません。

このブログで載せているオオカワウソの寝ている写真はわたしたち家族がシンガポールに旅行に行った時に訪れたリバーサファリで撮影したものです。

以前のぽんちゃんのカワウソブログでも紹介していますが、ラッコを含む7属13種のカワウソのうち、日本の水族館や動物園で飼育されているのは、「コツメカワウソ」「ツメナシカワウソ」「ユーラシアカワウソ」「カナダカワウソ」「ラッコ」の5種類のみになります。

今回のぽんちゃんのカワウソブログは、カワウソの種類の紹介ということで、シンガポールのリバーサファリで会うことができた「川のオオカミ」といわれている凶暴なオオカワウソを紹介いたしました。

ぽんちゃんのカワウソブログが、少しでも読者の皆様にカワウソという動物の素晴らしさが伝われば、わたしはとても幸せな気持ちです!

それでは、ぽんちゃんことAyakoでした。

See you next blog!♥

Ayako

カワウソブログの運営者のAyakoからのご提案です。

◆ブログでお金を稼ぐ近道も◆
私は忙しい子育てママですがブログでお金を稼いでいます。
ブログでの副業のメリット
◆毎月ブログから収入を得ることができます。
◆自分磨きや子供の習い事を増やしてあげられます。
◆ノートパソコン1つでどこでも自由に仕事ができます。

ブログはご自身で始めれば初期費用がかからずノーリスクで始められる忙しい子育てママや会社員の方におすすめの副業です。しかし、わたしはブログの知識がなくお金を稼げるようになるまでに多くの試行錯誤をしてしまいました。ワードプレス設定とSEO、商品の売り方などが難しい方に、ブログ制作からブログでお金を確実に稼げるまでのコンサルティングをしています。ご相談は無料ですが、ご相談の前にぜひ1度ご覧になってください。ブログでお金を稼ぐ近道とは?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!