残念ですが絶滅してしまった二ホンカワウソ【カワウソの種類の紹介】

ユーラシアカワウソ

こんにちは、ぽんちゃんことAyakoです。

今回のブログは、カワウソの種類の紹介として、残念ですが絶滅をしてしまったニホンカワウソをご紹介いたします。

遠い昔の日本には、野生のカワウソが河川や湖などに生息して、魚などを捕まえて生活をしていた光景を思い描くと、とてもノスタルジックな気持ちになります。

もっと前からニホンカワウソを保護していれば、今でもニホンカワウソをシンガポールのカワウソたちのように見ることができたとしたら本当によかったと思うのですが、その思いは実現することがないという事実に、わたしはとっても寂しい気もちになります。

我が家では、約13年前からコツメカワウソをペットとして飼育しています。

わたしのカワウソブログの読者の皆様は、コツメカワウソ以外のカワウソについても興味があるのではないでしょうか?

わたし自身もコツメカワウソ以外のカワウソにもとっても興味があるんです!

今回のぽんちゃんのカワウソブログは、カワウソの種類の紹介ということで、 残念ですが絶滅をしてしまったニホンカワウソをご紹介いたします。

これを読むと、もう日本では見ることができないニホンカワウソについての生態の情報を知ることができます。

とっても可愛い動物なのに絶滅してしまった二ホンカワウソ!

ニホンカワウソ
ニホンカワウソのはく製

現在GoogleとYahoo検索でカワウソで検索1位、コツメカワウソで検索3位のテレ東プラスで紹介されているのが、我が家のカワウソの竹千代と葵なんです。その記事はこちら「カワウソを飼いたい」その前に。知ってもらいたい「カワウソのホントを」大人気カワウソの飼い主さんに聞いてきた!です。

ニホンカワウソを絶滅させたのは人間の犯した大きな罪の1つです。

我が家では13年前からコツメカワウソをペットとして飼育していますので、カワウソがとても賢い動物で魅力に溢れた動物だということが嫌というほどわかっていますので、そのカワウソを毛皮のために狩猟したことで大幅に減少させた人間の罪はとても大きく、考えただけでもとても残念な気持ちになります。

まず、ニホンカワウソの生態については、体長が65~82センチ、尻尾の長さが35~56センチ、体重が5~11キロということなので、我が家にいるコツメカワウソよりずいぶん大きなカワウソの種類になります。

また、我が家のコツメカワウソと比較すると二ホンカワウソにはしっかりとしたツメがあることも大きな違いになります。

今回のぽんちゃんのカワウソブログのアイキャッチ画像に使用したのはユーラシアカワウソの写真で、ニホンカワウソはヨーロッパを中心に生息しているユーラシアカワウソの亜種とされていますので、もし今でも日本でニホンカワウソを見ることができたなら、写真のユーラシアカワウソのような雰囲気だったと思います。

二ホンカワウソは明治の初期には日本各地でに普通に見ることができたようですが、それから100年ほどの間にニホンカワウソはほとんど絶滅に近い状態にまで減少してしまいました。

昭和3年(1928年)からニホンカワウソの捕獲が禁じられましたが、その後もニホンカワウソは減少を続け、昭和40年(1965年)にニホンカワウソが特別天然記念物に指定されましたが、ニホンカワウソの減少が好転することはありませんでした。

その後、平成24年(2012年)環境省は、ニホンカワウソのような中型の哺乳類が1979年を最後に生息記録がないまま長期間生息し続けていることは考えにくいという理由で、ニホンカワウソがすでに絶滅しているとの判断を公表しました。

しかし、平成29年(2017年)に対馬でカワウソが発見されたという情報があり、ニホンカワウソがまだ生存しているということで話題になりましたが、DNAを調べた結果ニホンカワウソではなく残念なことにユーラシアカワウソであると結論付けられました。

大阪の水族館の海遊館に入り口を入ったところには、日本の森という展示スペースがあり、二ホンカワウソの代わりにコツメカワウソを展示しているのですが、そこのコメントに「今も日本にカワウソが暮らしていたら、こんな情景が広がっていたかもしれません。」というフレーズがあるのですが、その時はちょっと違うのに!って感じた気持ちが、こうしてニホンカワウソについてブログを書いていると、もしそうだったらよかったのにっていう思いに変わった気がいたします。

以下の写真は、海遊館の日本の森にいるコツメカワウソたちですが、昔の日本では河川や湖などで普通に見ることができた光景なのかもしれませんね。

日本の森のコツメカワウソたち♥

可能性はとっても低いとは思いますが、ニホンカワウソが今でも日本のどこかで静かに暮らしていることを心から願いながら今回のカワウソブログはここまでになります。

今回のぽんちゃんのカワウソブログは、カワウソの種類の紹介ということで、 残念ですが絶滅をしてしまったニホンカワウソをご紹介いたしました。

ぽんちゃんのカワウソブログが、少しでも読者の皆様にカワウソという動物の素晴らしさが伝われば、わたしはとても幸せな気持ちです!

それでは、ぽんちゃんことAyakoでした。

See you next blog!♥

Ayako

カワウソブログの運営者のAyakoからのご提案です。

◆ブログでお金を稼ぐ近道も◆
私は忙しい子育てママですがブログでお金を稼いでいます。
ブログでの副業のメリット
◆毎月ブログから収入を得ることができます。
◆自分磨きや子供の習い事を増やしてあげられます。
◆ノートパソコン1つでどこでも自由に仕事ができます。

ブログはご自身で始めれば初期費用がかからずノーリスクで始められる忙しい子育てママや会社員の方におすすめの副業です。しかし、わたしはブログの知識がなくお金を稼げるようになるまでに多くの試行錯誤をしてしまいました。ワードプレス設定とSEO、商品の売り方などが難しい方に、ブログ制作からブログでお金を確実に稼げるまでのコンサルティングをしています。ご相談は無料ですが、ご相談の前にぜひ1度ご覧になってください。ブログでお金を稼ぐ近道とは?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!