カワウソはカワイイけど実はアブナイヤツなんです!「カワウソ飼育ブログ」

コツメカワウソ葵

こんにちは、ぽんちゃんことAyakoです♥

ある日インターネットを見ていて、とっても面白い本を見つけてしまいました!これは、本当にコツメカワウソの真実を短い文章で表現していて、わたしも見ていて思わず購入してしまいました!その本のタイトルは「カワイイけど実はアブナイヤツなんです。」です。また、サブタイトルの「本性を見抜け!裏の顔を持つ生きもの図鑑」というのもいい感じですね!

我が家では、約13年前からコツメカワウソをペットとして飼育しています。

今回のぽんちゃんのカワウソブログは、13年間ずっとコツメカワウソと一緒に生活をしているわたしが、「カワイイけど実はアブナイヤツなんです。」「 本性を見抜け!裏の顔を持つ生きもの図鑑」という本の内容からコツメカワウソのカワイイけど実はアブナイヤツというところにフォーカスをしてお話しをいたします。

これを読むと、コツメカワウソのカワイイけれど実はアブナイヤツなんです!についての正しい情報を知ることができます。

お勧めの楽しい本です!【カワイイけど実はアブナイヤツなんです。】

カワイイけど実はアブナイ葵♥

現在GoogleとYahoo検索でカワウソで検索1位、コツメカワウソで検索3位のテレ東プラスで紹介されているのが、我が家のカワウソの竹千代と葵なんです。その記事はこちら「カワウソを飼いたい」その前に。知ってもらいたい「カワウソのホントを」大人気カワウソの飼い主さんに聞いてきた!です。

コツメカワウソはカワイイけど実は小さな猛獣なんです!

以下の画像がわたしのツボに入った「カワイイけど実はアブナイヤツなんです。」の本の表紙になります。

この中に、我が家で13年前からペットとして一緒に暮らしているコツメカワウソも「カワイイけど実はアブナイヤツなんです。」の中に入っています。

ちょっとコツメカワウソのイラストは可愛くありませんが、本に書いていることはかなりコツメカワウソの真実が書いてあります。

「これをきっかけにお近づきに…。(ガブッ)いったああああい!噛んでくる上に全然はなしてくれないんですけど!うう…アゴの力強すぎでしょ…。」本当によくわかっていて笑ってしまいました!(笑)

一般的に飼い主に慣れているカワウソだと、噛んでもはなしてくれますが、敵意がある相手を噛んだらカワウソは絶対にはなしません!でも当たり前ですよね!ワニもライオンも獲物や敵を噛んだら絶対にはなしませんし、同じ肉食動物のコツメカワウソだけ噛んでもはなすということはあり得ませんよね!

「しつけも思い通りにいかないことがあるって…それはもう猛獣なのでは?」これも本当によく考えられていて、コツメカワウソには基本的にしつけはできません!

実は、最近カワウソカフェの店舗の問題で、ペットカフェにいるカワウソを売却したのですが、ほとんどの個体が買い手が決まって、現在では人間に慣れていない個体1匹のみが店舗に残っています。

人間に慣れていないコツメカワウソだと、本当に今回紹介した本のタイトル通り「カワイイけど実はアブナイヤツなんです。」「本性を見抜け!裏の顔を持つ生きもの図鑑」で解説している通りの小さな猛獣です!

人間に慣れてないコツメカワウソだと、繫殖目的で水族館とか動物園ぐらいしか引き取り手がないと思うのはわたしだけなのでしょうか。

写真は、今回の本のタイトルとはまったく縁遠いわたしとの信頼関係もしっかりの賢く優しいコツメカワウソの竹千代と、今回のタイトル通り少しアブナイ葵です!

この本とは真逆の竹千代♥
この本のタイトル通りの葵♥

今回のぽんちゃんのカワウソブログは、「カワイイけど実はアブナイヤツなんです。」「 本性を見抜け!裏の顔を持つ生きもの図鑑」 という本の紹介と、その本の内容からコツメカワウソのカワイイけど実はアブナイヤツというお話しをいたしました。

ぽんちゃんのカワウソブログは、コツメカワウソを飼ってみたいという方に向けて、コツメカワウソの飼育についてのノウハウを発信しています。

ぽんちゃんのカワウソブログが、少しでも読者の皆様にカワウソという動物の素晴らしさが伝われば、わたしはとても幸せな気持ちです!

それでは、ぽんちゃんことAyakoでした。

See you next blog!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!