カワウソの飼育には時間に余裕があって、診てくれる動物病院が必要です!

コツメカワウソ小太郎

こんにちは、ぽんちゃんことAyakoです♥

犬や猫と違ってコツメカワウソは野生動物なので、ペットにするときの環境についてはいろいろな条件があります!

まず、カワウソを飼うためには時間に余裕がある人でないと飼育が難しいことと、近くにカワウソを診てくれる動物病院があることが最低条件になります。

我が家では、約13年前からコツメカワウソをペットとして飼育しています。

今回のぽんちゃんのカワウソブログでは、コツメカワウソを飼ってみたいという方に向けて、カワウソの飼育には時間に余裕があって、診てくれる動物病院が必要です!というテーマで13年前からコツメカワウソをペットとして飼育しているわたしが解説をいたします。

これを読むとコツメカワウソをペットとしてお迎えするときの受け入れる飼い主側の環境についての知識を得ることができます。

カワウソの世話にかける時間とカワウソを診てくれる動物病院が必要!

現在GoogleとYahoo検索でカワウソで検索1位、コツメカワウソで検索3位のテレ東プラスで紹介されているのが、我が家のカワウソの竹千代と葵なんです。その記事はこちら「カワウソを飼いたい」その前に。知ってもらいたい「カワウソのホントを」大人気カワウソの飼い主さんに聞いてきた!です。

◆今回のブログのメニュー◆

  1. コツメカワウソを飼育するための環境とは?すべてのクリアが条件です!
     
  2. コツメカワウソを診察できる動物病院があるかの確認が必要です!

コツメカワウソを飼育するための環境とは?すべてのクリアが条件です!

まず、ミルクからのベビーのコツメカワウソから育てるのであれば、3時間置きぐらいにミルクをあげなくてはならないことを考えると、会社員など自宅を開けるようなお仕事をしている方では、この条件を満たしてお世話をすることはできません。

人間と比べると、ずっと短い期間にはなりますが、人間の赤ちゃんを育てるのと同じようにミルクを飲ませる時間の配分が必要になりますので、その時間がキープできないとベビーのコツメカワウソをお迎えすることは難しいということになります。

ミルクの卒業の時期にもよりますが2、3か月程度は、ほぼベビーのコツメカワウソに付きっきりの時間になることは覚悟する必要があります。

その期間を乗り越えると、その後は少しずつコツメカワウソに充てる時間に余裕ができるようになります。

しかし、コツメカワウソの子供はとにかく寂しがりなので、基本的に長い時間家を空けるようなお仕事の方はお世話が難しいと思います。

先日、八景島シーパラダイスでお話しをした水族館の飼育員の方もコツメカワウソは小さいときから長い時間ハンドリングをして人間に慣らすことが重要だとお話しをされていましたが、家庭で飼育する場合は水族館以上にハンドリングをしてコツメカワウソを人間に慣らすことが重要になります。

次は、犬や猫を飼う場合にも考える必要があることですが、コツメカワウソを飼う場合にもしっかりと考える必要があることが、ペットの鳴き声の問題になります。

これは、犬や猫も同じですが、遮音性が低いマンションなどでは苦情が出る恐れがありますので、事前に周りの部屋で犬などを飼育していて音の問題がないかの確認は必要になると思います。

犬の吠える声や猫のさかりなどの声もうるさいですが、コツメカワウソには12種類程度の言葉があり、とてもよくしゃべるので、結構うるさいと思っていた方がいいと思います。

次がコツメカワウソを飼うと、とにかく世話が大変だということです。3、4歳のお子様を持ったことがあるお母さま方だと理解しやすいと思うのですが、コツメカワウソはとても要求が多いです!水がなくなってきた、お腹がすいてきた、遊んで欲しいなど、とにかく要求が多く、その度にいろいろな声を出して飼い主に要求をしてきます!

もちろん、3、4歳のお子様と同様にコツメカワウソも遊んだ後のおもちゃを片付けたりはしません!(笑)

コツメカワウソを診察できる動物病院があるかの確認が必要です!

次は、コツメカワウソを診てくれる動物病院が近くにあるかどうかもコツメカワウソを飼育していく上で重要な問題になりますので、事前に心当たりがある動物病院にコツメカワウソを診てもらえるかの確認をしておく必要があります。

また、できれば定期的にコツメカワウソを診察しているようなコツメカワウソに対してある程度見識がある動物病院をぜひ選びたいですね。

また、旅行などが趣味の飼い主の場合には、ペットのコツメカワウソを預かってもらえる施設があるかどうかも事前に確認が必要になってきます。

あとは、コツメカワウソを飼育していく上でかかる経費についてですが、エサ代については同じ大きさの犬などよりは高くつく覚悟が必要です。

また、水道に関しては最低でも朝と夕方の2回はコツメカワウソをお風呂に入れる必要がありますので、一般の家庭と比較すると水道代もかなり高額になると思っておいた方がいいでしょう。

どうでしょうか?コツメカワウソを家族の一員として迎え入れる環境は大丈夫でしたでしょうか?

写真は、我が家でわたしたち家族と一緒に生活をしているコツメカワウソの竹千代と葵です。

いたずらが大好きなオスのコツメカワウソの竹千代です♥
甘えん坊で、何にでも興味を持つメスのコツメカワウソの葵です♥

ぽんちゃんのカワウソブログは、コツメカワウソを飼ってみたいという方に向けて、コツメカワウソの飼育についてのノウハウを発信しています。

ぽんちゃんのカワウソブログが、少しでも読者の皆様にカワウソという動物の素晴らしさが伝われば、わたしはとても幸せな気持ちです!

それでは、ぽんちゃんことAyakoでした。

See you next blog!

Ayako

カワウソブログの運営者のAyakoからのご提案です。

◆ブログでお金を稼ぐ近道も◆
私は忙しい子育てママですがブログでお金を稼いでいます。
ブログでの副業のメリット
◆毎月ブログから収入を得ることができます。
◆自分磨きや子供の習い事を増やしてあげられます。
◆ノートパソコン1つでどこでも自由に仕事ができます。

ブログはご自身で始めれば初期費用がかからずノーリスクで始められる忙しい子育てママや会社員の方におすすめの副業です。しかし、わたしはブログの知識がなくお金を稼げるようになるまでに多くの試行錯誤をしてしまいました。ワードプレス設定とSEO、商品の売り方などが難しい方に、ブログ制作からブログでお金を確実に稼げるまでのコンサルティングをしています。ご相談は無料ですが、ご相談の前にぜひ1度ご覧になってください。ブログでお金を稼ぐ近道とは?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!