カワウソは飼い主にとってもよく懐きます!【カワウソ飼育ブログ】

コツメカワウソ小太郎

こんにちは、ぽんちゃんことAyakoです♥

YouTube動画などでは、飼い主と楽しそうにコミュニケーションを取っているコツメカワウソの様子を見ることができますが、実際にコツメカワウソはどのぐらい飼い主に懐くのでしょうか?とってもよく懐いた犬ぐらい懐くのか、割りとかまって欲しくない猫ぐらいなのか?今回のブログでは、コツメカワウソが飼い主にどの程度懐くのかのお話しをいたします。

我が家では、約13年前からコツメカワウソをペットとして飼育しています。

今回のぽんちゃんのカワウソブログは、13年間ずっとコツメカワウソと一緒に生活をしているわたしが、コツメカワウソが飼い主にどの程度懐くのかというお話しをいたします。

これを読むと、コツメカワウソが飼い主にどのぐらい懐くのかについての情報を知ることができます。

コツメカワウソが飼い主に懐くかどうかは個体によります!

これでも嬉しいんですよ♥

現在GoogleとYahoo検索でカワウソで検索1位、コツメカワウソで検索3位のテレ東プラスで紹介されているのが、我が家のカワウソの竹千代と葵なんです。その記事はこちら「カワウソを飼いたい」その前に。知ってもらいたい「カワウソのホントを」大人気カワウソの飼い主さんに聞いてきた!です。

やっぱりカワウソはオスの方が飼い主に懐く確率が高いです!

我が家では、13年前から2世代に渡ってオス2匹とメス2匹の計4匹のコツメカワウソを飼育してきました。

そして、周りにもカワウソを飼っている仲のいい飼い主の方もいらっしゃいますので、このブログでコツメカワウソに関して発信している情報は、他のコツメカワウソの情報を載せているサイトより、ずっとリアルな実体験の情報になります。

今回のブログのテーマはコツメカワウソが飼い主にどれだけ懐くのかというテーマなので、我が家で実際に飼育していたコツメカワウソからお話しをしたいと思います。

1番初めにわたしたち夫婦が飼育したコツメカワウソのオスの小太郎については、とにかくわたしにベタ慣れでしたが小太郎に関しては夫にも凄くよく懐いていました。

また、コツメカワウソの小太郎に関しては、わたしや夫のお腹の上でも寝てしまうことも多かったですし、割りと誰に対してもフレンドリーなコツメカワウソでした。このぐらい飼い主に懐く感じだと、とても良く慣れているワンちゃんと同じぐらいは慣れていると思っていいと感じます。

コツメカワウソの小太郎に関しては、とても知能も高くおもちゃを分解したり、わたしとのコミュニケーション能力もとても優れたわたしが飼ったカワウソの中でも1番温和なコツメカワウソでした。

小太郎の相方として飼育していたのがメスのコツメカワウソの姫ちゃんでしたが、姫ちゃんは基本的にわたしにしか懐いていませんでした。

夫は何度か酷い噛まれ方もしたので、夫は姫ちゃんとは上手くコミュニケーションを取れませんでしたし、もちろん抱っこすることもできませんでした。

また、知能に関しても小太郎には遠く及びませんでしたし、「小太郎さん以外は誰もわたしにかまわないで!」って感じで、どちらかというと猫に近くフレンドリーという感じではありませんでした。

ただ、姫ちゃんは誰かを襲うようなことは1度もなかったので、捕まえたりしない限り噛むようなことはありませんでした。

ただ、姫ちゃんが我が家に来た時には先に小太郎がいたことで、姫ちゃんが小太郎に懐いてしまったことで、人間への不信感に繋がってしまったのかもしれないと思っています。

これは、姫ちゃんの姉妹のアンコちゃんがとってもフレンドリーなコツメカワウソだったので、育て方で大きく変わった可能性は否定できません。

最初に飼育した2匹でも、コツメカワウソにはこれだけの個体差がありますから、コツメカワウソに関してはワンちゃんのようにかなりの確率で飼い主に懐きますと断言することはできません。

ただ、間違いなく言えることはすでに懐いていない個体がその後飼い主に懐くようになる確率はほとんどゼロに近いと思います。これはコツメカワウソに詳しい動物病院の先生もお話しをしていることなので、間違いないことだと思います。

その後、現在も我が家で一緒に暮らしているオスのコツメカワウソの竹千代に関しても小太郎と同じように、わたしにベタ慣れなので、やっぱり男の子のコツメカワウソの方が知能が高く、とても甘ったれな個体が多い気がします。

ただ、竹千代に関しては知能が高すぎて、その分いたずらも高度になりますので被害が酷くなるといったデメリットもあります。

コツメカワウソの竹千代も小太郎と同じようにわたしたちがソファーで寝ているとお腹の上で寝るくらい飼い主に懐いていますので、コツメカワウソをペットにする場合は、赤ちゃんの時からオスのコツメカワウソを飼うのが1番飼い主に慣れる可能性が高いと思います。

現在、我が家にもう1匹いるメスのコツメカワウソの葵に関しては、幼い時は誰も噛まないぐらい大人しかったのに成熟と共にわたしに対して凶暴化してしまいましたので、もうないとは思いますが仮にコツメカワウソを飼うことになってもメスのコツメカワウソを飼うことは絶対にありません。

このメスのコツメカワウソが成熟と共に凶暴化することは周りのコツメカワウソの飼い主からもよく聞くことなので、メスのコツメカワウソの飼育に関しては、ある程度のリスクは考えておいた方がいいと思います。

このコツメカワウソの凶暴化については、コツメカワウソに襲われてみないと理解できないぐらい恐ろしい体験で、女性であれば命の危機にさらされるぐらいの恐怖を感じます。

それに対し、オスの竹千代は誰にでもよく噛みつくのですが、竹千代が生まれてから1度もわたしも夫も竹千代に本気で噛まれたことはありませんので、オスの竹千代はわたしにも夫にもよく懐いていて信頼関係も築くことができる、とっても賢くて可愛いコツメカワウソです。

わたしの結論になりますが、赤ちゃんから男の子のコツメカワウソを育てていて、カワウソとの関係が上手くいっていない飼い主の方は周りにもいませんので、やはり小さな頃からオスのコツメカワウソを飼育するのがベストな選択だと思います。

それでは、我が家のコツメカワウソたちの可愛い写真をご覧になってください。

抱っこが嫌いだけど私にはさせてくれる竹千代♥
ギュッと腕を持つ手が可愛い竹千代♥
コミュニケーションもばっちりな竹千代♥
1番フレンドリーだった小太郎♥
もう降ろして欲しそうな竹千代♥
娘のReinaにはフレンドリーな葵♥

今回のぽんちゃんのカワウソブログは、犬と違ってコツメカワウソは個体によって飼い主との関係は大きく違いますが、懐く個体に当たれば犬以上にコツメカワウソと飼い主との信頼関係を築くことができます。

ぽんちゃんのカワウソブログは、コツメカワウソを飼ってみたいという方に向けて、コツメカワウソの飼育についてのノウハウを発信しています。

ぽんちゃんのカワウソブログが、少しでも読者の皆様にカワウソという動物の素晴らしさが伝われば、わたしはとても幸せな気持ちです!

それでは、ぽんちゃんことAyakoでした。

See you next blog!

Ayako

カワウソブログの運営者のAyakoからのご提案です。

◆ブログでお金を稼ぐ近道も◆
私は忙しい子育てママですがブログでお金を稼いでいます。
ブログでの副業のメリット
◆毎月ブログから収入を得ることができます。
◆自分磨きや子供の習い事を増やしてあげられます。
◆ノートパソコン1つでどこでも自由に仕事ができます。

ブログはご自身で始めれば初期費用がかからずノーリスクで始められる忙しい子育てママや会社員の方におすすめの副業です。しかし、わたしはブログの知識がなくお金を稼げるようになるまでに多くの試行錯誤をしてしまいました。ワードプレス設定とSEO、商品の売り方などが難しい方に、ブログ制作からブログでお金を確実に稼げるまでのコンサルティングをしています。ご相談は無料ですが、ご相談の前にぜひ1度ご覧になってください。ブログでお金を稼ぐ近道とは?

ぽんちゃんセレクトショップ

ぽんカワ

ぽんちゃんセレクトショップへようこそ

ぽんちゃんセレクトショップは、わたしがデザインした竹千代と葵のオリジナル商品を始め、カワウソ関連の可愛い商品を取り揃えております。気になった商品があればぜひご購入していただければと思います。 Ayako♥

ぽんちゃんセレクトショップはこちら♥

よかったらシェアしてね!