カワウソとワシントン条約!【コツメカワウソの付属書Ⅰに掲載の影響】

コツメカワウソ竹千代

こんにちは、ぽんちゃんことAyakoです♥

我が家では、約13年前からコツメカワウソをペットとして飼育しています。

現在GoogleとYahoo検索でカワウソで検索1位、コツメカワウソで検索3位のテレ東プラスで紹介されているのが、我が家のカワウソの竹千代と葵なんです。その記事はこちら「カワウソを飼いたい」その前に。知ってもらいたい「カワウソのホントを」大人気カワウソの飼い主さんに聞いてきた!です。

コツメカワウソを飼ってみたい方にとって、今回コツメカワウソがワシントン条約の付属書Ⅰに掲載されたことで、今後コツメカワウソを入手するのときに大きな影響を及ぼすことがあると思われます。

今回のぽんちゃんのカワウソブログでは、コツメカワウソとワシントン条約!コツメカワウソの付属書Ⅰに掲載の影響について!というテーマでお話しをいたします。

これを読むとコツメカワウソとワシントン条約についての情報を知ることができます。

目次

コツメカワウソとワシントン条約について!

今回のぽんちゃんのカワウソブログでは、コツメカワウソとワシントン条約(CITES)というちょっと深刻なテーマでお話しをいたします。

まず、ワシントン条約についてお話しをいたしますと、ワシントン条約とは絶滅のおそれのある野生動物の国際取引の規制に関する条約のことになり、最初に条約が決められた都市の名前をとって一般的にワシントン条約と呼ばれています。

そのワシントン条約には、絶滅の危険性の程度によってカテゴリーが分けられ、付属書Ⅰ、Ⅱ、Ⅲという3種類に分けられています。また通称でCITES(サイテス)Ⅰ、Ⅱ、Ⅲとも呼ばれています。

ワシントン条約の中での付属書Ⅰは最も絶滅の危機に瀕している動物たちで、有名なところでジャイアントパンダ、ゴリラ、オランウータンなどの動物たちが掲載されています。

我が家には、オラウータンはいませんが、以下の写真の動物たちが、我が家のワシントン条約のCITESⅠ、付属書Ⅰの家族たちです。

ビルマホシガメ八兵衛
最近、ワシントン条約の付属書Ⅰに掲載されたビルマホシガメの八兵衛♥
コツメカワウソ竹千代
いたずら大好き、我が家で飼ったカワウソで抜群の知能持つ竹千代♥
コツメカワウソ葵
現在、3歳でまだまだおもちゃにも興味津々のコツメカワウソの女の子の葵♥
ピグミースローロリスムサシ
コツメカワウソが付属書Ⅰになるずっと前から掲載されていたピグミースローロリスのムサシくん、残念ですが亡くなってしまいました。

コツメカワウソは今まではずっと付属書Ⅱだったのですが、2019年8月にワシントン条約の付属書Ⅰへの掲載が決まり、コツメカワウソの国際取引の禁止が決定しました。

今回のワシントン条約でコツメカワウソの国際取引禁止が決まったので、日本国内でもコツメカワウソの商業取引が原則禁止になります。

これまでワシントン条約の付属書Ⅱであったコツメカワウソの場合は、日本国内であれば証明書なしでの販売が可能でしたし、また証明書なしで個体の購入も可能でした。

そして、ワシントン条約の附属書Ⅱであったコツメカワウソは、輸出国の許可さえあればペット用に商業輸出も可能でした。

これが、ワシントン条約の附属書Ⅰになることで、販売用としての国際取引が原則禁止されることになります。

つまり、近年インドネシアからペット用のコツメカワウソの赤ちゃんを輸入し販売してきた日本も、これからはペットビジネスを目的とした海外からのコツメカワウソの輸入ができなくなるということになります。

これで、近年頻発しているコツメカワウソの密輸への影響についても、コツメカワウソの輸出入が厳格な管理下に置かれることで、取り締まりの強化につながることが大いに期待されます。

今までは、コツメカワウソの密輸で逮捕されても常習でなければ執行猶予で済んでいたのが、付属書Ⅰになるとほぼ一発で実刑になりますので、そういった意味でもカワウソの密輸の抑制に繋がると考えられます。

以前、池袋のコツメイトが関わったとされる密輸関連の事件も今後は起こりにくくなると考えると、コツメカワウソの附属書Ⅰへの掲載は密輸の抑制ということを考えると、とてもいいことだと思います。

コツメカワウソのワシントン条約の附属書Ⅰへの掲載がもたらす2つ目の大きな影響は、日本国内でのコツメカワウソの取り引きについてです。

日本では、ワシントン条約の附属書Ⅰに掲載された野生動物を、日本国内での取り引きを原則として禁止にしています。

コツメカワウソは今後、これに該当することになりましたので、日本国内でペットとして販売することができなくなりました。

また、商業取引だけでなく無償での譲り渡しも禁止しているため、販売だけでなく、コツメカワウソの取り引き全般が禁止の対象となります。

もっとも、国内取引の禁止にも例外はあり、コツメカワウソの個体ごとに合法的に入手したことを証明し、環境省に登録を行えば、国内でのコツメカワウソの取り引きが許可されることがあります。

とりあえず、現状で行なわれているような規模での、ペット目的のコツメカワウソの取り引きは、ほとんどできなくなるため、日本のコツメカワウソのペットとしての需要が減ることが、生息国のコツメカワウソの生態系に及ぼす影響を抑えられることが大いに期待できます。

ここまでが、コツメカワウソとワシントン条約についてのお話しになります。

今回のぽんちゃんのカワウソブログは、ちょっと深刻なお話しでしたので、可愛い表情を見せるコツメカワウソの竹千代と葵の写真をぜひご覧ください。

コツメカワウソ竹千代
何か見えるんですか?竹千代さん♥
コツメカワウソ葵
まだ、幼い頃のとっても可愛らしい葵♥

ぽんちゃんのカワウソブログは、コツメカワウソを飼ってみたいという方に向けて、コツメカワウソの飼育についてのノウハウを発信しています。

ぽんちゃんのカワウソブログが、少しでも読者の皆様にカワウソという動物の素晴らしさが伝われば、わたしはとても幸せな気持ちです!

それでは、ぽんちゃんことAyakoでした。

See you next blog ! ♥
  

◆ブログでお金を稼ぐ近道も◆
私は忙しい子育てママですがブログのアフィリエイトでお金を得ています。ブログはご自身で設定すれば初期費用がかからずノーリスクで始められて忙しい子育てママや会社員の方におすすめの副業です。しかし、わたしもブログの知識がなくお金を稼げるようになるまでに多くの試行錯誤をしてしまいました。ワードプレス設定とブログの書き方やSEOなどが難しい方に、ブログの制作からブログでお金を稼げるまでのコンサルティングをしています。ご相談は無料です。お気軽にわたしにお問い合わせください。無料相談ブログでお金を稼ぐ近道とは

ぽんちゃんセレクトショップ

ポンセレ

ぽんちゃんセレクトショップへようこそ

ぽんちゃんセレクトショップは、わたしがデザインした竹千代と葵のオリジナル商品を始め、カワウソ関連の可愛い商品を取り揃えております。気になった商品があればぜひご購入していただければと思います。 Ayako♥

ぽんちゃんセレクトショップはこちら♥

ぽんちゃんのブログ・WEB・ECサイト制作

カワウソ竹千代と葵

ぽんちゃんのブログ・WEB・ECサイト制作にようこそ

現在わたしは、ブログの立ち上げやWEBサイト、ECサイトの制作も手掛けています。WEBが苦手な方でもサイトの運営ができるように丁寧で手厚いサポートが自慢です。 今後ホームページを持ってネットでの集客に力を入れていきたいとお悩みでしたらまずはお気軽にご相談ください。Ayako♥

ブログ・WEB・ECサイト制作の詳細はこちら♥

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる