大分マリーンパレス水族館「うみたまご」【カワウソに会える水族館】

うみたまご

こんにちは、ぽんちゃんことAyakoです。

今回のカワウソブログは、カワウソに会える水族館として、わたしが大好きな温泉地でもある九州の大分県にある大分マリーンパレス水族館、通称「うみたまご」を紹介しようと思います。

我が家では、約13年前からコツメカワウソをペットとして飼育しています。

九州は博多がある福岡県にはまだ訪れたことがないわたしたち夫婦ですが、温泉好きなわたしたちは大分県の別府温泉と湯布院には何度か訪れたことがあり、大分県に行ったときには必ず足を運んでしまうのが、大分マリーンパレス水族館、通称うみたまごです!

今回のぽんちゃんカワウソブログは、わたしがお勧めの水族館の大分マリーンパレス水族館のうみたまごの紹介になります。

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」の動物や魚たちの写真と共に、うみたまごのレストランやショップ情報、営業時間やアクセスの情報も載せていますので、ぜひうみたまごに足を運ぶ時の参考にしてくださいね。

コツメカワウソに会える!私がお勧めの水族館うみたまごを紹介します!

うみたまごコツメカワウソ
エサをねだるカワウソたち♥

現在GoogleとYahoo検索でカワウソで検索1位、コツメカワウソで検索3位のテレ東プラスで紹介されているのが、我が家のカワウソの竹千代と葵なんです。その記事はこちら「カワウソを飼いたい」その前に。知ってもらいたい「カワウソのホントを」大人気カワウソの飼い主さんに聞いてきた!です。

生き物たちと近くで触れ合えるのもうみたまごの魅力です!

まずは、ちょっとだけ今回のぽんちゃんのカワウソブログで紹介するカワウソに会える水族館の大分マリーンパレス水族館の成り立ちの情報の紹介をいたします。

大分マリーンパレス水族館は通称うみたまごと呼ばれていて、大分県の別府湾沿いにある水族館になります。

うみたまごのコンセプトは、動物たちと仲良くなれる水族館という割と近い距離で動物たちを感じることができるような展示のされ方が特徴ある水族館です。

1964年の当時に大分生態水族館マリーンパレスという名前で開館した水族館は、2004年には大分マリーンパレス水族館、通称うみたまごとして新たに生まれ変わりました。

分マリーンパレス水族館のうみたまごは、2004年のリニューアルオープン後の約10年間で、1000万人以上の来場者を記録している人気の水族館です。

動物たちと近くで触れ合えるあそびーちや豪快なイルカショーなど、うみたまごならではの動物の展示やショーイベントも盛りだくさんで、一日いても大満足できる水族館です。

ぜひ、いろいろな種類の動物や大きな魚から小さな小魚や熱帯魚まで、多彩な生き物と出会える水族館として、ぜひ観光を楽しんでください。

うみたまご

わたしたち家族は、みんなとっても温泉好きで、最近になってとうとう娘のReinaまで温泉が大好きになってしまいました!

そんな、温泉大好きのわたしたち夫婦が外すことができない温泉地が大分の別府温泉と湯布院になります。

九州には、わたしたち夫婦が大好きなゴルフで宮崎のフェニックスに行くことが多いのですが、それにも負けないぐらい足を運んでいるのが大分県で、その大分県に行った時には必ず訪れるのが、今回わたしのブログでご紹介する通称うみたまごこと大分マリーンパレス水族館です!

最初に3枚の写真を載せますが、この写真はもう10年以上前に、わたしたち夫婦で始めてうみたまごに訪れた時に撮影した写真になります。

うみたまご
平日だったのでちょっと寂しい!
うみたまごイルカのショー
イルカのショーはやっぱり人気!

3枚目のコツメカワウソの写真なんですが、かなり狭いところに入れられていて、泳ぐスペースも普通のユニットバスよりも狭い感じだったので、わたしたち夫婦はかなりショックを受けた記憶があります。

現在では、SNSやYouTube動画で大人気のコツメカワウソですが、わたしたち夫婦がコツメカワウソをペットとして飼い始めた頃は、まったく市民権がなく、水族館にいってもほとんどコツメカワウソに関するグッズなんてありませんでした。

コツメカワウソに関しては、現在ではどの水族館でもとっても優遇されていますので、SNSやYouTube動画でコツメカワウソが人気が出たことが良かったのか悪かったのか難しいところですね!

うみたまごコツメカワウソ
ちょっと見てて辛い気持ちでした!

この後の写真は、わたしたち夫婦が2回目にうみたまごを訪れた時に撮影した写真になります。

1回目にうみたまごにわたしたち夫婦が訪れた時にちょうどコツメカワウソの赤ちゃんが生まれたばかりで、そのコツメカワウソの赤ちゃんの名前をうみたまごで募集していました。

わたしたち夫婦が2回目にうみたまごに訪れたときは、ずいぶんと赤ちゃんだったコツメカワウソたちが大きくなっていて、すでに親のコツメカワウソたちと区別がつかないぐらい大きく成長していました!

うみたまごコツメカワウソ
ずいぶんと成長した子供たち!
うみたまごコツメカワウソ
すでに見分けがつきません!

そして、わたしたち夫婦がコツメカワウソの展示を見ている時がエサの時間だったので、わたしたち夫婦でしばらくコツメカワウソのエサやりを眺めていました!

コツメカワウソたちは、たくさんのお魚を担当の飼育員さんからもらっていました!

うみたまごコツメカワウソ
エサをもらうカワウソたち!

わたしたち夫婦がかなり長くコツメカワウソのエサやりを見ていたんでしょうか?

なんと、コツメカワウソ担当の飼育員さんの方からわたしたち夫婦に声をかけてきてくれました!

そして「カワウソがお好きなんですか?」とわたしたちに聞いてきたんです。

わたしは「うちもコツメカワウソを飼っているんです!」と答えると

コツメカワウソの担当の飼育員さんは、「えぇえええええええええ!!!」と驚いてくれて、最高にいいリアクションをしていただけました!(笑)

そして、コツメカワウソのエサやりの時間が終わってからも、飼育員さんと一緒にコツメカワウソの話しで盛り上がってしまいました!

なかなか、水族館や動物園でカワウソの飼育員さんとお話しをする機会がなかったので、この時はとても嬉しかったという記憶が残っています。

大分マリーンパレス水族館、うみたまごのメインイベントがイルカのショーとセイウチのパフォーマンスです!

うみたまごは、他の水族館と比べても動物たちとわたしたちお客さんの距離がとっても近く、動物たちを身近に感じられるところが、わたしがうみたまごをお勧めする1番のところになります!

うみたまごイルカのショー
迫力のイルカのショー!
うみたまごセイウチのショー
とっても大きくて迫力があるセイウチ!

この後の写真はわたしがこの時に撮影したおまけの写真になります。

うみたまご
以前にナマズを飼っていたので思い入れがあります♥
うみたまご
大きくて迫力があるトド!!
うみたまご
クマノミがいないって思ったら実は黒いのがいたんです!

今回のぽんちゃんのカワウソブログは、カワウソに会える水族館ということで、大分マリーンパレス水族館のうみたまごをご紹介いたしました。うみたまごは、動物となかよくなるがテーマの水族館で、水族館の目の前に広がる豊後水道に生息する魚たちやコツメカワウソを始めセイウチやイルカなどの様々な生き物たちに出会うことができるわたしがお勧めの水族館です!

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」の館内図

うみたまごは、2階からスタートして館内を回っていきます。

うみたまご館内マップ

2階から1度1階に降りるのがうみたまごの順路のようです。

うみたまご館内マップ

このエリアでコツメカワウソに会うことができます!

うみたまご館内マップ

うみたまごの隣に誕生した新感覚ビーチが「あそびーち」です!

うみたまご館内マップ

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」のレストラン

1F フードコート
郷土料理の「とり天」をはじめ定食メニューや麺類など気軽に楽しめるフードメニューが勢ぞろいです。

2F カフェテリアうみたまカフェ
湯布院からやってきた、はちみつ専門店の癒しカフェです。

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」のショップ

1F オープンショップ
うみたまごのオリジナルお菓子を数多く扱っております☆
置物にしたいくらい可愛いパッケージに注目です♪
うみたまごに来た記念やお土産におひとついかがでしょうか。

2F ミュージアムショップ
2Fショップでは、館内限定うみたまオリジナルグッズを販売しております☆
うみたまごならではのユニークなグッズをお楽しみください♪

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」の料金案内

一般料金

大人(高校生以上)2300円
小人(小・中学生)1150円
幼児(4歳以上)750円

お得なWEBチケット購入はこちら

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」の営業時間

◆通常営業時間
【通常の営業時間】9:00~17:00
【GW・夏休み・三連休】9:00~18:00
※5/1~5、7/22~8/12、8/16~31
【お盆期間】9:00~19:00
※2021/8/13~15  
※状況により変更する場合があります

◆休館日 定休日はございませんが、下記日程にてメンテナンスをおこないますので休館致します。
悪しからずご了承下さい。2022年1月18日(火)~20日(木) ※他は無休

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」へのアクセスです

お車でお越しの方

福岡方面からのアクセス
九州自動車道 鳥栖JCTより大分自動車道へ ⇒ 別府IC ⇒ 県道52号線 ⇒ 国道10号線 ⇒ 当館へ
北九州方面からのアクセス
東九州自動車道 豊前IC ⇒ 別府IC ⇒ 県道52号線 ⇒ 国道10号線 ⇒ 当館へ
宮崎方面からのアクセス
東九州自動車道 ⇒ 大分IC ⇒ 県道21号線 ⇒ 国道10号線 ⇒ 当館へ

各交通機関からのアクセス

別府駅より(約15分)
別府駅前バス停より大分交通路線バス「大分駅行」へ乗車 ⇒「高崎山自然動物園前」にて下車 ⇒ 当館へ
※別府駅より徒歩にておよそ10分「別府北浜バス停」まで出ますとより多くの便数が出ております。
大分駅より(約25分)
大分交通路線バス大分駅前バス停より別府方面 (関の江、鉄輪、国東)行きへ乗車 ⇒ 「高崎山自然動物園前」にて下車⇒当館へ
大分空港よりお越しの方(約50分)
「大分空港より大分交通路線バス「大分」行きもしくは「別府駅」行きへ乗車⇒「別府北浜」にて下車⇒
「別府北浜」より大分交通路線バス「大分駅」行きへ乗車⇒「高崎山自然動物園前」にて下車⇒当館へ

駐車場のマップになります。

うみたまご駐車場マップ

第1~第4駐車場
計800台(内第一駐車場5台身障者専用駐車スペース)

駐車場料金
普通自動車(軽自動車) 420円
バス 1,050円
二輪車 無料
※1台の料金です
※高崎山自然動物園も利用できます。
駐車場利用時間(入場可能時間)8:30~17:30

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」の周辺地図です。

うみたまご周辺地図

大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
〒870-0802 大分市大字神崎字ウト3078番地の22
0475-42-3515

今回のぽんちゃんのカワウソブログは、カワウソに会える水族館ということで、わたしがお勧めの大分県にある大分マリーンパレス水族館、通称うみたまごの紹介をいたしました。

ぽんちゃんのカワウソブログは、コツメカワウソを飼ってみたいという方に向けて、コツメカワウソの飼育についてのノウハウを発信しています。

ぽんちゃんのカワウソブログが、少しでも読者の皆様にカワウソという動物の素晴らしさが伝われば、わたしはとても幸せな気持ちです!

それでは、ぽんちゃんことAyakoでした。

See you next blog!

Ayako

カワウソブログの運営者のAyakoからのご提案です。

◆ブログでお金を稼ぐ近道も◆
私は忙しい子育てママですがブログでお金を稼いでいます。
ブログでの副業のメリット
◆毎月ブログから収入を得ることができます。
◆自分磨きや子供の習い事を増やしてあげられます。
◆ノートパソコン1つでどこでも自由に仕事ができます。

ブログはご自身で始めれば初期費用がかからずノーリスクで始められる忙しい子育てママや会社員の方におすすめの副業です。しかし、わたしはブログの知識がなくお金を稼げるようになるまでに多くの試行錯誤をしてしまいました。ワードプレス設定とSEO、商品の売り方などが難しい方に、ブログ制作からブログでお金を確実に稼げるまでのコンサルティングをしています。ご相談は無料ですが、ご相談の前にぜひ1度ご覧になってください。ブログでお金を稼ぐ近道とは?

ぽんちゃんセレクトショップ

ぽんカワ

ぽんちゃんセレクトショップへようこそ

ぽんちゃんセレクトショップは、わたしがデザインした竹千代と葵のオリジナル商品を始め、カワウソ関連の可愛い商品を取り揃えております。気になった商品があればぜひご購入していただければと思います。 Ayako♥

ぽんちゃんセレクトショップはこちら♥

よかったらシェアしてね!